大会要項

1. 事業名

第四回守谷灼熱の雪合戦

 

2. 目的

スポーツ雪合戦のイベントを開催することにより、地域活性化する事を目的とする。

 

3. 事業内容

・雪合戦大会

 チビッ子の部:6チーム(対象:小学生1~3年生)

 ジュニアの部:6チーム(対象:小学生4~6年生)

※申込状況によりチーム数に変動あり

 一般の部:12チーム(対象:中学生以上)

 ※市内8チーム、市外4チームを目途としますが、状況により変更することがあります。

・スポーツビアガーデン

・スノーパーク

 

4. 主催 守谷市商工会青年部

 

5. 共催 守谷市商工会

 

6. 後援 守谷市・守谷市教育委員会

 

7. 協力 昭和新山国際雪合戦実行委員会

 

8. 開催日 

2017826日(土)

9:301610(チビっ子の部・ジュニアの部)

10001500(スノーパーク)

17002100(スポーツビアガーデン)

 

2017827日(日)

8001530(一般の部)

10001500(スノーパーク)

 

9. 開催場所 守谷駅西口駅前広場

 

10.競技概要

 1.競技ルール 日本雪合戦連盟競技規則による。※一部ローカルルール適用

 2.コート数 1

 3競技方法  予選リーグ→決勝トーナメント方式

 リーグ戦は3チーム程度で行い、1チームが決勝トーナメント進出とする

 4.雪玉は、試合開始前の指定された時間内に各チームが雪玉製造機で作る

 5.ヘルメットは主催者側が用意する。

 6.チーム編成は監督を含め10名以内で、1セット出場は7名、監督は選手と兼任できる。

 7.表彰各部門優勝チームに賞状を授与する。

 一般の部優勝チームには北海道壮瞥町で開催される「第30回昭和新山国際雪合戦」(20182月予定)への出場権を与える。

 

11.参加資格

 1.チビっ子の部(小学1年~3年生)  個人及びチーム

   ジュニアの部(小学4年~6年生)  チーム

一般の部  (中学生以上)    チーム

  ※チビっ子の部に関して、個人応募の場合チーム編成は事前説明会時に行い、

   そのチームの保護者の中から代表者並びに審判員2名を出すものとする。

 2.代表は成人者とする。未成年者の出場には保護者の同意、未成年者だけで編成されるチームは保護者又は成人者による代表者が必要です。

 3.参加申込みは定員に達した場合は受付を終了する。一定以上の申込があった場合は抽選とする。但し大会運営に支障がない範囲以内で、可能な限りチーム数を増減させる事ができる。

 4.1チームから審判を2名選出する事

 (チビッ子・ジュニアの部の場合、保護者又は成人者が審判となる)

 対象者は86日(日)の審判講習会に必ず参加する事

 5.参加申込み方法

参加を希望するチームは、守谷市商工会青年部ホームページ内の「申し込みフォーム」より申し込む。

 6.申込み期間

一般の部:201761日(木)12時~615日(土)17時まで

ジュニア・チビッ子の部:201761日(木)12時~630日(土)17時まで

 7. 当選発表

大会参加に当選したチームには大会関係書類の発送を持って当選結果とする。

 

12.事前説明会・メンバー表の提出

201786日(日)に雪合戦事前説明会を開催します。参加が決まったチームは必ず出席してください。尚、参加申込料金(登録料)は事前説明会にて徴収いたします。事前説明会に参加出来ない場合、必要書類を提出できなかった場合失格となり、キャンセル待ちのチームを繰り上げます。事前説明会には必ずチームの代表者・選手代表2名以上で出席してください。キャンセルに関して登録料の返金は出来ません。

 参加申込料金

  チーム応募 1000円/チーム

  個人応募  100円/人

 

13.組み合わせ

 組み合わせは事前説明会時に、各チームの代表者による抽選会にて決定します。

 

14.その他

 1. 大会中に発生した事故についての応急処置は、主催者側にて行うが以降の責任を負わない。スポーツ損害保険については、大会中のみ主催者側にて一括加入する。

 2. 参加チームのチームフラッグ(概ね、縦50cm横70cm布製)を当日までに完成させ持参する事。

 3. ルールは日本雪合戦連盟ルール(一部ローカルルール適用)

詳細は守谷市商工会青年部HP参照

https://www.moriyasyoukoukaiseinennbu.com

 4. 雪玉製造時における塩の使用は、重大な事故に繋がるため禁止致します。また、発見された場合は即刻失格になりますのでご了承ください。

 5. その他、危険行為を犯した場合につきましても同様な処置となりますので、出場選手はフェアプレーの精神で大会への参加をお願い致します。

 

15.守谷灼熱の雪合戦大会要項補足

 1.保険加入について主催者において、参加者の損害保険を掛けますが、各チームもスポーツ損害保険等の加入をお勧めします。

 2.用具及び服装についてヘルメット、ポール等は主催者側にて用意いたします。スパイク等の金具が付いたシューズは禁止です。

 3.ルールについては日本雪合戦連盟ルール委員会が作成した物を基本とする。一部ローカルルール適用

 4.登録選手の変更については当日受付の段階でご提示ください。

 

16.大会中止について

大会が中止になった場合、登録料の返金は出来かねます。中止の発表は守谷市商工会青年部ホームページ・守谷市商工会青年部フェイスブック等に発表致します。参加チームには代表者に連絡します。

 

守谷市商工会青年部HPhttps://www.moriyasyoukoukaiseinennbu.com

守谷市商工会青年部Facebook

https://www.facebook.com/守谷市商工会青年部-135718433267085/

 

 

<<禁止事項・罰則の明確化について>>

飲酒して競技したチームは失格とする。

雪玉製造時における塩の使用は、重大な事故に繋がるため禁止致します。また、発見された場合は即刻失格とする。

その他、危険行為を犯した場合も即刻失格とする。

スパイク等の金具が付いたシューズを使用した場合は失格とする。

審判の権限

審判に暴言を吐く等、試合の妨げになる行為をしたチームは失格とする。

主審は最終決定者である。

試合の中断、再開、終了の権限を持つ。

主審・副主審・副審は、法的責任を問われない。

得点の判断、試合の結果の判断もゆだねられる。

雪合戦もスポーツです。競技者も応援者もスポーツマンシップに則り、フェアプレーの精神で参加する事をお願いいたします。

 

<<お問い合わせ>>

お問い合わせ:椎名:070-1077-6327 石塚:090-4756-1703 

雪合戦専用メールアドレス:moriyayukigassenn164@gmail.com

守谷市商工会青年部FAX0297-45-3376

 

※携帯電話が留守番電話の場合お名前と質問事項を留守番電話に必ず入れて下さい。折り返しこちらからご連絡いたします。